見頃の花

2022/05/27

美しい花を咲かせるハナショウブの花

 春から夏へとうつろいゆく季節、風情が魅力のハナショウブの花が咲き始めています。ハナショウブは5月頃から新芽を出して50僉腺隠娃悪僂曚匹坊圓鮨ばして花を咲かせます。ハナショウブの花の色は、白、桃、青、紫、黄色などがあります。花の形は三枚の花びらを開かせる三英咲き(さんえいざき)、六枚の花びらを開かせる六英咲きの他、八重咲きがあります。
 ハナショウブの花言葉は、「忍耐」、「熱心」などです。
 季節の変わり目となりましたが、ハナショウブの花1000株が助任緑地(蜂須賀候墓所)で、華やかに咲き誇っています。
 助任緑地(蜂須賀候墓所)のハナショウブの維持管理は、地元の「助任緑地を守る会」の西川会長の暖かいご協力により、ハナショウブが良好な状態に保たれています。
(追記)助任緑地には、駐車場がございませんので公共交通機関をご利用下さい。
(市バス最寄り 助任小橋バス停下車→徒歩2分)

もどる

ページの先頭へ